1. トップページ
  2. 企業紹介
  3. 企業紹介

Introduction

企業紹介

企業紹介

ポリシー

  • 当社は相続専門として税理士をスタートさせた創業者が、これからの時代の財産管理とファイナンシャルプランといった、中立な立場と守りと攻めのバランスからの将来設計の重要性を感じるとともに、その実行支援を担うチームとネットワークの融合をして必要なサービスを提供していくべく2008年に設立されました。
  • 設立から10年間、資産家の方、地域住民の方、独り身の方、会社経営の社長などから個別に相談を受け、さまざまな事案に向き合ってノウハウを蓄積することができました。
  • 特にこれからの時代においても、正確な知識をベースとした、資産の有効活用をしていくことは自己防衛を意味すると言えます。当社では、特定の金融商品等を販売することのない有資格者であるアドバイザーによる公平中立なご提案と寄り添った形での実行援助をご提供していきます。

これから

  • シニアライフプランニングと財産管理は高齢化社会の進行とともにさらに重要なテーマとなっていくことでしょう。これまで取り組んできましたお独りさま向けや、資産家の相続設計という分野に留まらず、さらに広い範囲に及んだ知識によってのみ真の解決や対策が施されていくことになるでしょう。
  • その一環として、所属する医業経営コンサルタント協会からの交流を生かした、認知症の対策、介護予防による快適で充実したシニアライフプランニングの構築が目標テーマと言っても良いでしょう。そのために、さらに仕事を広くそして深く専門的にと両方向へ伸ばしていき、お客様をリードしていくことが大切であると感じて行動していくようにしていきます。

代表者経歴

税理士 田代 哲平

医業経営コンサルタント 登録番号 第7060号

高齢化社会の中でのシニアライフプランニングにおいては、介護や認知症を背景に健康的な生活づくりという基盤が欠かせられないのではないかという思考があり、そのためには、家族とともにコミュニティとして快適な暮らしに大切な情報の収集と、予防トレーニングや運動、スポーツといった領域にわたり、サークルが連想、想起されてきます。そのための準備の一環として医療分野との連携構築を図って人脈を形成していきます。

総合型地域スポーツクラブ 役員

会社設立10年は総合型地域スポーツクラブとの関わりの10年でもありました。10年前から運営に関与して、地域ボランティア活動に参加させていただきました。地域コミュニティの新しい形としての組織として全国各地域で展開されている総合型地域スポーツクラブは、幼児から高齢者まで幅広い層の交流の場にもなりそのボランティア精神にもとづく活力は正に健康への第一歩でもあります。新宿区での関りはこの10年目の節目をもって役員辞任いたしましたが、これをまた新たな取り組みへとつなげていく所存です。

公益社団法人成年後見支援センター ヒルフェ 文京地区

高齢者の財産管理をテーマとして相続対策や資産管理を専門領域として深く掘り下げていこうという意思で取り組んできた中で必然的に到達するのが成年後見あるいは任意後見制度となります。これからは誰しもが自身の資産を管理する方を選ぶ必要がある時代になるのかも知れません。日本においては基本的には家族がだいたいのことは引き受けあるいは引き継いでくれるという暗黙の了解的な部分が強くあるといえます。しかしながら家族や相続人が存在しないケースであったり、自分の方が長生きすることになったりとさまざまな状況が考えられることから、亡くなった後の事務処理や葬儀等の執り行い、相続手続きを含めて委任しておくという観点と領域はこれまでも存在していたところであると思います。行政書士会の外郭団体であるヒルフェという成年後見を支援する組織に所属し、チーム同士の連携サポートを目指しております。

海外視察、海外出張

この10年間で、海外税務は一変しました。海外に住居を移した相続対策、国外出向時の清算的課税、国外財産の調書制度の創設、企業の海外支店等国際間の課税におけるOECD,BEPSプロジェクトといった新ルールの導入といった項目にも表れていますが、これは国際間の資金の移動の結果であるともいえます。相続についても海外の資産など普遍的になることでしょうから、そのためのパイプ構築も永い年月を費やしていく必要があります。アメリカロサンゼルスでは、少しだけそのための経験を積むことができました。

セミナー企画

相続を専門として仕事を始めていた頃、無料相談会の席では未亡人の女性の方に接して、何とか自分の知識が活きて役に立てればという一心で対応したことが思い出されます。そして、このように相談相手を探している方がまだ潜在的に存在しているのではないか、そのような情報を提供している場が不足しているのではないかということで、行き着いたところが自身でそのような場を提供していくことと、資産管理や相続対策といった領域の知識と考え方についての普及啓もうも担うという志でこの10年間、企画遂行をしてまいりました。小ぶりの企画ながら周りの方に声をかけて、下手な説明の中でも熱心に聞いていただいた方々に感謝します。このところは、少しずつレクチャーする対象者が変わりつつありますが、必然的に広まっていってくれるとありがたいことだと感じます。

筑波大学大学院 税務訴訟補佐人講座修了

10年ほど前からずっと興味がありました大学院での法的な分野の1年間の受講をこの平成30年3月に終えることができました。税務訴訟という独特の分野の知識を習得するという第一目的ではありますが、大学院という教育の場では、また新たな出会いや刺激があることも再認識しました。横のつながりも貴重ですが、講師の教授と接した経験もまた新たな展開を予感させていただきました。法律知識の習得には想像以上の困難を要しますが、裁判所の傍聴経験もきっとこれからにつながっていく分野で意味はあったと思います。

これまでの歩み

  • お客様の生涯にわたるパートナーとなるためには、さまざまな分野にわたる切り口からのご提案、アドバイスが求められるものです。
  • そのようなニーズに対応していくためにはどのしたら良いかということを追求し起業する決断をいたしました。
  • 創業1年目は世界に目を向けるべく、アメリカでのFPセミナー受講と現地ファイナンシャルプランナーとの交流会出席、スイスのプライベートバンキング視察、ベルギーでのお金の価値観を見学し、日本でいかにお金の分野の知識を普及させていくことができるかを模索しました。
  • その後、定期的にアメリカのFPセミナーには出席しましたが、保険分野の斬新なファイナンシャルプランナーならではの切り口も入手することができました。
  • シニアライフプランに照準を合わせて、情報提供と対策のサポート事業としてはスタートすることになりました。
  • 国内では自主開催で毎年テーマを絞ってセミナーを開いてきましたが、2016年に文京区の福祉センターより「おひとりさま身じたくセミナー」の講師を代表者へご依頼いただき、遺言や相続のことについて詳しく解説することができました。

企業情報

社名 TRES AMOR
所在地 〒112-0004 文京区後楽2-21-8平井ビル301
電話番号 03-6801-6788